女性弁護士による国際離婚、ハーグ条約、相続、国際養子縁組の相談

弁護士法人キャストグローバル 川口支店

〒332-0034 埼玉県川口市並木2丁目4番5号             第二マサキビル303号
E-mail: info@mimoza-law-office.net

受付時間 9:30~17:30(平日)

048-271-5085

外国で行方がわからない方との離婚をお考えの方へ

日本で結婚していたけれども、本国に配偶者が帰国して、その後、どこに居住しているかわからない場合に、日本で離婚をされたい場合、ご相談ください。

配偶者(相手方)が外国で行方不明の場合、日本の裁判所で裁判をすることが必要となります。

原則として、裁判を提起する場合、相手方である被告に訴状が送達される必要がありますが、相手方が外国で行方不明の場合、送達することができません。

その場合、外国公示送達という方法が用いられます。

行方不明の証明のためには、入国管理局への照会が必要になる場合があります。

このように、通常の離婚の裁判とは異なる手続きが必要となります。

外国人配偶者が海外で行方不明の場合、特殊な知識と経験が必要となりますので、弁護士にご相談されることをお勧めいたします。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

048-271-5085

受付時間 9:30~17:30(平日)

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

048-271-5085

お問合せフォーム

ごあいさつ

代表弁護士の水内麻起子です
弁護士法人キャストグローバル川口支店

Legal Profession Corporation CastGlobal Kawaguchi Office

〒332-0034
埼玉県川口市並木2丁目4番5号 第二マサキビル303号
TEL 048(271)5085

弁護士紹介