女性弁護士による国際離婚、ハーグ条約、相続、国際養子縁組の相談

弁護士法人キャストグローバル 川口支店

〒332-0034 埼玉県川口市並木2丁目4番5号             第二マサキビル303号
E-mail: info@mimoza-law-office.net

受付時間 9:30~17:30(平日)

048-271-5085

当事務所の理念

当事務所の代表弁護士は、高校時代にアメリカ合衆国のカリフォルニア州のご家庭に交換留学して、現地の高校に通っていました。その後、東京の大学院で英米法をオーストラリア出身の指導教官のもとで専攻しました。

平成17年10月に弁護士登録後、東京の離婚専門の事務所、市民の駆け込み寺のような存在である岡山弁護士会設立の公設事務所等において、離婚・相続をはじめとする家族の事件を中心に、交通事故事件などの民事事件についても調停・訴訟の代理人を経験してきました。国際離婚・国際相続の案件にも携わってきました。その際、学生時代に培った英語も必要に応じて使用してきました。


こういった経験を通じて、代表弁護士は、まだまだ国際離婚・国際相続を中心とする家族法を専門的に扱う事務所が少ないと考え国際離婚国際相続に重点を置いた事務所を、2012年に地元である埼玉県川口市で設立いたしました。

 

*主なご相談エリア

埼玉県、川口市、さいたま市、越谷市、熊谷市を中心に、板橋区、北区などの東京都、柏、松戸、成田などの千葉県茨城県群馬県栃木県などの関東近郊のご相談を承っております。

 

*日本全国の裁判所に対応いたします。

離婚の調停離婚の裁判などでは、日本全国の裁判所に対応いたします。たとえば、離婚で相手方が広島福岡に住んでいて、裁判管轄が広島や福岡であるといった場合にも、対応させていただきます。

遠方の方については、お電話スカイプでの相談も承っております。

当事務所の特徴

国際離婚に強い事務所です。

当事務所では、国際離婚を重点においています。

国際離婚では、国内の離婚では問題とならない、裁判所の管轄(国際裁判管轄)、どこの国の法律に基づいて判断されるか(準拠法)が問題となります。

当事務所では、国際離婚に特有の問題について対応し、日本で離婚手続をすすめるのがよいかどうかも考え、相談者の方にとって、最良の離婚問題の解決を目指します。

ハーグ条約の案件(国際的な子の連れ去り、子との面会交流の案件)に取り組んでいます

当事務所では、ハーグ条約に関連した案件に積極的に対応しております。

ハーグ条約に加盟している外国から日本に子が連れ去られた場合に、日本の家庭裁判所における子の返還申立の案件での代理を行っています。

また、日本に居住する子との面会交流の調停・審判の代理などを行っております。

できる限り、友好的な解決の途を探ります。

代表弁護士は、日本弁護士連合会(日弁連)のハーグ条約対応弁護士紹介制度の名簿に登録しております。

英語圏の外国人の方が関わる事件では、原則として、通訳なしで、相談をお受けして、代理もいたします。

英語圏の外国人の方の案件では、通訳なしで、ご相談に対応いたします。また、相手方が英語圏の方の場合、通訳なしで対応をし、英語の文献も拝見して、事件の解決を考えます。

代表弁護士は、アメリカ大使館、オーストラリア大使館等の英語が話せる弁護士リストアメリカ大使館の家族法を扱う弁護士リストに登録しております。

 

下記もご覧ください

ハーグ条約関連

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

048-271-5085

受付時間 9:30~17:30(平日)

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

048-271-5085

お問合せフォーム

ごあいさつ

代表弁護士の水内麻起子です
弁護士法人キャストグローバル川口支店

Legal Profession Corporation CastGlobal Kawaguchi Office

〒332-0034
埼玉県川口市並木2丁目4番5号 第二マサキビル303号
TEL 048(271)5085

弁護士紹介